即日融資ができる総量規制対象外のキャッシング

即日融資ができる総量規制対象外のキャッシング

総量規制とは、年収の3分の1を超えて貸し付けてはならないという法律です。貸金業者を縛っている貸金業法の中にあり、正当に営業している貸金業者であれば、これを厳守しなければなりません。違反した場合には、刑事罰や行政罰を受けることになります。即日融資のカードローンといえば、貸金業者の中でも消費者金融と呼ばれている業種が得意としている貸付方法です。当然総量規制の対象となりますので、全く初めての利用というとき以外、他社契約があると、かなり厳しめの審査を行う傾向にあります。例えば300万円の年収の人は100万円まで、ショッピングローンを除くキャッシングができる範囲があるわけですが、1社目が50万円の貸付限度枠を与えていれば、2社目も50万円まで限度枠を付与できないことはありません。しかし、いつ状況が変わって年収が下がるかわかりません。そういったことも加味し、2社目はもっと下回る金額での契約しかしない、もしくは契約自体を行わないといったこともあります。この法律で、手軽のキャッシングができなくなったと考える人もいます。しかし銀行の場合には総量規制対象外で、すでにここからの借り入れがあっても、その法律には関係ないのです。もちろん業者個々に回収リスクを推し量るうえで審査には加味することもありますが、法律的には問題がないのです。よって、まず低金利が狙える銀行と契約し、その後貸金業者のカードローンを持つというのがおすすめの方法です。