在籍確認なしのカードローン

総量規制対象外の銀行で在籍確認なしで借りる!

総量規制対象外の銀行でカードローンを利用したいけれど、勤務先にかかってくる在籍確認の電話が気になる人もいるでしょう。とはいっても、消費者金融ではなく銀行からの電話なので、たとえ職場に連絡が入っても、「普通預金を開設しただけ」とごまかすことはできるものです。それでも、万が一借入するのを知られてしまったら、会社で噂になると心配になることもあるかもしれません。
そういう場合は、在籍確認なしで審査してくれるようにお願いすることも可能です。金融業者が申請者の自己申告を鵜呑みにして、まったく勤務先の確認をしないというのはさすがに無理ですが、何らかの書類の証明を認めてくれるケースがあるのです。
たとえば、会社の社員証や健康保険証、最近発行された給料明細などを送るという方法です。それにより明らかに勤務している信用してもらえると、カードローンを発行してもらえることがありますので、試してみるとよいでしょう。ただ、かなりの高額であるとか、すでに複数の金融業者から借り入れしているという場合は、在籍確認なしというわけにはいかないものです。
なお、すでにそのバンクの口座を持っているという場合であれば、非常に簡単な申し込みで借りることができる場合があります。この場合は、在籍確認なしどころか、本人だという証明もなしで利用できることもあります。ですので、まずは普段から使っているところに問い合わせをしてみることをおすすめします。