消費者金融の借り換えローン

消費者金融の借り換えローンも総量規制対象外

消費者金融や銀行からお金を借りるという場合、返済時には借りた金額以上の金額を返す必要があります。それは、借りた金額に利息をプラスして返す必要があるためです。この利息、借りた金額にもよりますが、意外と高額になっている可能性があります。返済を続けているにも関わらず、元本がなかなか減らないという場合には、借り換えローンの利用も検討するべきでしょう。
借り換えローンとは、今現在利用しているローンよりも金利の低い所から融資を受け、その借りたお金で現在利用しているローンを完済させることで、支払う利息を減らすというものです。支払う利息が減ることで、これまでと同じ金額を返済していたとしても、元本の支払いに充てる金額が多くなりますので、完済までの期間を短くすることが出来ます。
この借り換えローンは申込者に利益があるということで、総量規制対象外になっています。銀行カードローンはもちろん、消費者金融を借り換える事も可能です。
ただし、利用することが出来るのは、審査を通過することが出来た人のみです。借入件数や借入金額によっては全ての人が借り換えることが出来るとは限りませんので、注意が必要です。審査では借入金額よりも、借入件数のほうが重要視される傾向にありますので、少しでも借入件数を減らしてから申し込みをするようにしましょう。融資を受けることが出来なかった場合には、最低でも半年程度の期間をあけてから、再度申し込みをするようにしましょう。