複数のカードローン

カードローンを複数持つことは可能か

現在持っているカードローンの限度額がギリギリになっているが新たな借り入れをしたいというとき、取れる手段としては2つあります。まず1つめは現在持っているカードローンの増額申請を行うこと、もう1つが新たなローンを申込むことです。
新しいローンを申込むというと、そもそも複数のカードを持つことができるのかと疑問を持たれる方も多いでしょうがクレジットカードと同様に考えると原則的に可能と言えます。しかしその場合、新しく申し込みをする金融機関の審査を新たに受けなければなりません。審査はこれまでのあなた自身の情報を元に判断されます。これまでの情報とは申し込み者の信用を計るために利用されるもので、キャッシングの履歴や返済の記録、現在どの程度借入をしているのかを判断されます。
もし年収に対して現在あるローンと新しく申し込みたいローンの金額の合計が多すぎるとき、残念ながら新しくキャッシングの枠を作れないとされるかかなり減額される可能性が高くなります。年収に問題があるときは申し込みを断られたからといって別の金融機関に新たに申し込みをしても再度断られるケースがほとんどです。そのときは諦めるのではなく、融資可能かどうかの判断が甘いとされている業者の口コミを探すか、金利は高くなってしまいますがメジャーではない会社から借り入れをすることになります。
以上のことから考えるとカードローンは複数持つことは可能ではあるが、人それぞれの事情によって持つことができないこともあるものと言えます。